グッピーコンテスト優勝を目指す男の飼育日記

馬鹿な大学生がグッピーコンテスト優勝を目指す過程の記録や飼育論を綴ります。

サンセットの胸鰭について。

f:id:popopoppun:20180624223312j:image

サンセットドイツイエロータキシード。

現在のところ胸鰭が大きく伸張しているものが人気といっても間違いないでしょう。

 

我が家のサンセットについて(2018.6.24時点)胸鰭だけに焦点を当て記録ついでに紹介していきます。

 

いずれこんなレベルの時もあったなと言える日が来ることを期待しています。

 

f:id:popopoppun:20180624223740j:image

今のところ一番流通しているタイプの胸鰭です。

特に言うことはないですが、可愛らしい形?

 

我が家でも一番多く出る個体で、ある意味ハズレ枠です。

胸鰭伸張度(当ブログ比):★☆☆☆☆

 

f:id:popopoppun:20180624223747j:image

分かりづらいですが、左胸鰭が一箇所少し伸張しています。なんで?

 

f:id:popopoppun:20180624224226j:image

似たような個体がいました。この仔も左胸鰭だけが少し伸張しています。

通常はこのように先端部分が突出するように伸張するはずです。

先程の個体は中途半端な部分が伸張していたので不思議。

 

f:id:popopoppun:20180624224732j:image

胸鰭がビヨーンと伸びてるタイプ。

胸鰭伸張度:★★☆☆☆

オークションなどで見かける頻度としては星1と星2には割と差があります。
f:id:popopoppun:20180624224728j:image

うろちょろして上手く撮れないので掬い上げます。
f:id:popopoppun:20180624224740j:image

※しっかり手を冷やしてからやりましょう。

 

上から見るとこんな感じです。かっちょいい。

もっと伸びて欲しいです。

 

 

f:id:popopoppun:20180624225442j:image

先程の進化系です。

胸鰭伸張度:★★★☆☆

星1と比べると一線を画しています。

今のところ、これが我が家のサンセットの限界です。まだ1匹しかいません。

 

とりあえず今はサンセットの母数を増やすために交配中です。

いずれはこのタイプがメインになってくれれば良いのですが、、、

 

サンセット自体の難易度と発現率。

伸張個体の発現率と壁が並んでいるので道は険しいです。

今は孕ませる為に伸張していない個体も使わざるを得ない状況。

 

f:id:popopoppun:20180624225542j:image

先っちょシャキーン、

 

f:id:popopoppun:20180624225438j:image

上から見るとこんな感じ。

別の個体と一対一で掛け合わせるか悩んでいます。

これでシミもないという天運。(シミ率も高い)

 

f:id:popopoppun:20180624230338j:image

サムネの個体です。

僕の家にいるサンセットの中では一番胸鰭が大きいです。

購入した個体なので真の意味で私の魚とは言えませんが。

 

尾ビレはダメージでボロっていますが良く追ってくれています。シミは不可抗力。

胸鰭伸張度:★★★★☆


f:id:popopoppun:20180624223312j:image

明らかに別レベルの胸鰭…。

全体が伸張するタイプもかっこいいですね。(恍惚)

 

子供は以前あげた記事の通り取れているので、成長が楽しみで仕方ありません。

 

34匹採れていますが、半分リボン、半分雌で、ノーマル雄の期待値は8匹程度。

さらにサンセットの発現率は…(´・ω・`)

 

同じレベルの個体が出たら良いですね!(丸投げ)

 

以上でーす。

 

濾過不足の雌水槽を選別しました

f:id:popopoppun:20180618201511j:image

BD保険雌水槽とノーマル雌水槽を選別しました。といっても数を間引くのが目的だったので、かなりざっくりです。

 

f:id:popopoppun:20180618201620j:image

S水槽に20匹ちょい?BDの保険に取った仔です。

水換えしてもひたすら濁ります。

 


f:id:popopoppun:20180618201624j:image

ノーマル雌水槽。15匹ちょいですが若親サイズです。

もともと濾過がギリギリだったのですがバランスが崩れてしまったようで無限に濁ります。

この機に選別してざっくり減らすことにしました。

 

砂を敷く気はありません。スタイルです。

 

f:id:popopoppun:20180618202049j:image

BDは15匹程度に減らしました。

前に選別したつもりでしたが、やはりスポットのでている個体がチラホラいたので、そのような個体と小さい個体を抜きました。


f:id:popopoppun:20180618202042j:image

ノーマル雌は10匹程になりました。

もともと数が少な目で余程酷い個体はいなかったので好みで減らしました。

 

雌だけだと代わり映えしないので雄の話も。

BDの保険に取っておいた雄の中にも良さげな仔がチラホラいました。

f:id:popopoppun:20180618202446j:image

相変わらずの尾ビレですが背ビレはこれだけ開いてもまだあまり余っています。

高さのある背ビレが好きなので、好みとしてはうーんといった感じですが。

 

それにしてもこの系統の雄はサイズも伸びないし尾ビレも大きくならない…。

 

現在バッククロスしていますが、それも取れるか微妙です。

やるべきことが定まらないのが一番の問題…取捨選択がなかなかできません。

 

f:id:popopoppun:20180618204229j:image

低脂肪の餌が欲しくて、ホームセンターに良さげなのがあったので買ってみました。

 

おとひめが確か3.2ミリだったから3ミリならサイズも大丈夫!!!

 

意気揚々と買って帰ったら、おとひめは0.32ミリでした。たはー…完全にボケてます。

ラムズの餌にします。

 

悲しいご報告もあります。

以前買ったルチノーソリッドの雄がなかなかコンディションがあがらないなぁと思っていたらクネクネを始めてしまい落としてしまいました。

 

萎えてます。

 

現在は雌も絶賛クネクネ中です。

幸い器具は使わず、バケツも消毒していたので感染の心配はなさそうです。

 

餌はブラインメインで特に原因もないので水あたりなんでしょうかね。

最初から警戒心マックスで扱っていたので財布のダメージだけで済みました。

 

次、変な感染症で全滅するようなことがあったら潔く全部辞めようと決めているので充分に注意したいところです。

 

 

産仔に恵まれた反面、悪い事が続いています。

最近は雨続きでした。

そのせいかどうも水道水の水質が不安定なようです。

水換え後に種親の数匹が同時に充血することがありました。

これからは連日雨続きの後は水換えしないようにしようと思います。

 

まだあります。

ブラインシュリンプを普段使わないメーカーのものを買ってみました。メーカーというよりは個人ですが。

 

全く孵化しません。

 

問い合わせたらパケ変更の直前に購入した為か劣化の可能性もあるとのことでした。

 

今まで500ミリに2グラムと過密で沸かしていましたが、ソルトレイク産のものは問題なく孵化していました。

テトラのも多少孵化率悪いですが大丈夫でした。

 

とするとやはりブラインが悪いとしか…

極少量なら湧かせるようなので大プラケを使ってやってみようかと思います。

それでもダメなら殻を溶かして殻剥きブラインとして使おうかなと。

 

とりあえず別のブラインをポチります。

サンセットリボン産仔+事故

f:id:popopoppun:20180617192907p:image

本日サンセットリボンが産仔しました。

前々回は2匹、前回は5匹でしたが今回は嬉しいことにかなり多くの稚魚を産んでくれました。

 

f:id:popopoppun:20180617191751j:image

これまで以上に腹パンな状態からの産仔スタート。無精卵漏れてますよ…

 

f:id:popopoppun:20180617191904j:image

産仔開始直後。サンセットだから無精卵は仕方ない…という感じでしたが…


f:id:popopoppun:20180617191900j:image

既にそれなりの数が産まれて安心でしたが腹はまだパンパンだったので+αが取れたらなんて考えながら外出してきました。

 

f:id:popopoppun:20180617191438j:image

帰宅したら稚魚が増えてる!

とりあえず回収してカウントを始めました。

 

f:id:popopoppun:20180617192239j:image

これは!!!!!

サンセットで34匹も取れたのは初めてでテンションが上がっています。

コツコツ集めたノーマルサンセットの数を一発で超えてきました。

 

後はどれくらい発現するか期待です。

 

f:id:popopoppun:20180617192434j:image

そういえば産仔前日に恐らくBDの若魚(選別前)が入り込んでいました。

水槽は二つ隣で蓋もしてあるので侵入経路が謎です。

 

2時間ほど気づけなかったので、もしかしたら掛かってしまったかもしれません。

 

どうやら産仔直後に掛かると精子が一発で上書きされてしまうことがあるようなのです。

幸い、この事故は産仔直前でしたので大丈夫だとは思いますが。

 

どちらにせよ答え合わせは次の稚魚が採れて育たないと分からないという、、、忘れないように気をつけます。不安です。

 

産仔第2波に備えて準備しました

f:id:popopoppun:20180614202250j:image

こんばんは。今日帰宅したところ最後のサンセットが産仔しておりました。

これにてサンセットは全員産仔終了となります。

f:id:popopoppun:20180614202649j:image

個体はそこまで大きくないのですが無精卵がかなりの数でした。


f:id:popopoppun:20180614202656j:image

生きてる稚魚は11匹でした。

居残っていただけのことはあります。

若いのに相当な数の稚魚と卵を抱えていました。

 

f:id:popopoppun:20180614203237j:image

ここから3週間ほどは再び追わせながら育成します。

 

とりあえずサンセット系統は1段落…なのですが再び別系統の産仔に向けて準備しなければいけません。

 

サンセットリボンとリボンの産仔が近づいています。

f:id:popopoppun:20180614204408j:image

前回の産仔数は5/21で5匹。良い感じに腹もパンパンです。


f:id:popopoppun:20180614204404j:image

こちらは前回5/24。腹も膨れず産仔の兆候が分からなかったのですが、前回の日付を頼りに待機します。

 

1水槽に1ペアと1トリオしか入ってないので隔離せずに水槽内で産ませることにしました。

 

育成しておいた、いつものドワフロを使います。

f:id:popopoppun:20180614203745j:image

スプライト混ざってるのは気にしなーい。


f:id:popopoppun:20180614203749j:image

根っこち汚ね。。。それにしてもスプライトは植えずに浮き草状態で増やすべきでした。ようやく新芽が出てきましたが遅くて待てない。


f:id:popopoppun:20180614203753j:image

伸ばしっぱのドワフロです。

トリミングしてないのであれですが、結局ラムズが根っこを食べるのでそのまま使います。

 

f:id:popopoppun:20180614204031j:image

ちなみに使った後は無残な姿に。。。

草用?水槽に入れて1週間程度待てば、もしゃもしゃに元どおりです。

これを水槽にダイレクトインします。

 

f:id:popopoppun:20180614204825j:image

ドン
f:id:popopoppun:20180614204821j:image

ドドン

 

コレジャナイ感が否めませんが、S水槽はスドーの産卵ケースが横向きに入らないので仕方ありません。

 

前回の産仔時は何もない状態でしたが、稚魚を食べている様子は見られなかったので大丈夫だとは思います。(というより雌が20匹ほど入ってるベアタン水槽でも稚魚は普通に生きてたりするのですが)

 

それではお休みなさい。

 

 

 

 

 

サンセット怒涛の産仔

ようやくサンセットが次々と産仔してくれました。

プラケ隔離だと雌の育成が全然できなかったので次回の産仔までに育て上げたいです。

 

前回の産仔はほぼ無精卵で一匹だけという結果でしたが。

f:id:popopoppun:20180612114114j:image
f:id:popopoppun:20180612114129j:image
f:id:popopoppun:20180612114120j:image

相変わらずの無精卵と未成熟個体の多さですが、熟練の雌だったので14匹産んでくれました。内2匹は初期不良でした。

 

以前は30匹ほど産んでくれましたがもう限界なのかもしれません。半分以上は無精卵でした。f:id:popopoppun:20180612114124j:image

お腹も凹んでしまいました。恐らく卵を全消費したのでしょう。

今後腹が膨らんで来なかったら隠居となります。お疲れ様でした。

 

それに続いてもう一匹の雌も産仔しました。

f:id:popopoppun:20180612114434j:image

こちらは7匹です。若雌の中では最多記録となります。

 

f:id:popopoppun:20180612114554j:image

後はこの雌が産めば無事全員産仔ということになります。

 

今のところサンセット稚魚のストックは23匹ということになりました。

どれくらい発現するかは分かりませんが、とりあえず次世代も困らなそうです。

 

早く掛け合わせていた分、1世代のサイクルがだいぶ短く感じます。

 

f:id:popopoppun:20180612114958j:image

ちなみに家では生後1ヶ月ちょいまではブラインのみで育てています。

長い時は幼魚の後半までブラインメインで引っ張ることもありますが、まぁモチベ次第です。

 

そろそろサンセット×サンセットリボンを隔離しようかと思います。

f:id:popopoppun:20180612115349j:image

今回も頼みます。

 

 

 

 

 

BD種親選別(仮)

今週の土日にドイツBDの選別をしました。

 

本当はがっつり選別したのですが、満足できる個体がおらず選別した個体を全部戻しました。

後1、2ヶ月待ってダメだったら妥協して選ぶことにします。

 

f:id:popopoppun:20180611221039j:image

雄は前に化けた個体が出てくれたので一匹だけ種親確定です。

私の中でBDは正方形か縦長の背ビレが大前提ですが、こいつは高さも奥行きも素晴らしいです。

他の個体もそろそろ伸びないとおかしい月齢ですが大器晩成という言葉に掛けて今暫く待ちます。

 

ですがBDスワローと掛ける用、BDと描ける用で雄の数が一匹では明らかに足りないのが現状です。

 

予備に育ててる腹がいますが、スワローはこの腹でしか出てないので、この水槽内の雄から選ぶ必要があります。確実にスワローが取れるようになんとか雄3匹は欲しいところです。

f:id:popopoppun:20180611221305j:image
f:id:popopoppun:20180611221314j:image
f:id:popopoppun:20180611221310j:image

BDが入ると途端に尾ビレのエッジが効かなくなりますが、私は特に拘っていないので多少ラウンドテールだろうが構いません。

ただコンテストには向いてないだろうなと思います。

 

画像の個体は背ビレが抜群ですし、尾ビレの大きさも他の個体よりはずっとマシです。

尾開きと多少の奥行きを手に入れた反面エッジは完全に捨ててしまいました。

 

f:id:popopoppun:20180611223015p:image

普通の個体も背ビレだけなら一丁前です。

 

f:id:popopoppun:20180611223413p:image
尾ビレの駄目さが悲しい。

形自体は悪くないのでこのまま伸びてくれればいいんですが、伸びる気がしません。

どうしようもなかったら最悪ピークまで引っ張ります。

私の帰省で成長が遅れてるだけならいいんです が、、、

 

実際他の系統は既に選別も終わって掛け合わせも始めています。この系統だけがチンタラ長引いて水槽を圧迫し続けています。

 

f:id:popopoppun:20180611221640j:image

選別を抜けた(はずだった)雄です。

比較的まともな個体を残すつもりでした。

 

f:id:popopoppun:20180611221645j:image

選外〜。次の選別ではまた違った結果になるかもしれませんが。

 

尾ビレには拘らないと言いましたが、他系統の選外以下のクオリティでは流石にあかんとおもうのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次は雌の選別です。

こちらは3匹ほど選びましたが、同じく戻しました。もうしばらく待ちます。

f:id:popopoppun:20180611224207j:image
f:id:popopoppun:20180611224211j:image

一番期待してる雌です。

このまま大きくなってくれればありがたいのですが。

 

尾ビレが一段と丸い上に尾ビレの色彩も好みじゃないですが。

背ビレに関して言えば一番です。

 

BD雌は背ビレがノーマルと対して変わらない個体が多いです。

それにドイツは他品種のBDと比べると流通も少ないです。

 

デルタテールの背ビレ系は人気ないのかな。

ヤフオクを見てるとタイ産の個体は何でもかんでもHD、BD入れられてる感じがします。

 

話しが脱線しましたが、画像のような背ビレの雌は数匹いましたが決まって尾ビレにスポットが出てしまうなど妥協できない欠点がありました。

こいつはその中でも一番マシです。

 

この雌はとりあえず先程の雄と掛け合わせています。

もし良い雄が出なかった時の為に種付だけ済ませておく算段です。

 

f:id:popopoppun:20180611230330j:image

他は無難に母似な個体を選ぶつもりでしたが見送ることにしました。

 

雌は予備で取っておいた腹から選ぶかもしれません。

 

他系統と掛けたところで荒らされる未来が見えるので、暫くは改良ということになりそうです。

 

スワローにして尾ビレを誤魔化してしまうのは良い作戦かなと思います。

 

ノーマル(リボン)系統選別

この選別をしたのは確か2ヶ月ほど前だったと思いますがメモ程度に残して起きます。

f:id:popopoppun:20180610181735j:image

トリミングしたのでいつも以上のピンボケです。

選外と残りではっきり差が出ていたので選外の殆どは基本この系統から出ていました。

 

f:id:popopoppun:20180610182021j:image

残っているのは遅咲きかなーと残していた雄と特に選別していないリボン雄です。

結局後から種親候補になる個体は出ませんでしたが。

並より少し良いくらいの個体は何匹か残っています。

 

f:id:popopoppun:20180610182459j:image

なんとかしてリボンの仔を取る必要があったので急ぎ選別して老魚を追わせていましたが目利きは一応あたっていたようで良かったです。

 

結局リボンは一回しか産仔しなかった上に大事にしてた種親二匹を落としてしまいました。

ばちこり腰折れしてたので仕方ありません。


f:id:popopoppun:20180610182514j:image

ぼっち。若干巻いてます。


f:id:popopoppun:20180610182543j:image

今はM水槽に五匹でゆったりと泳がせています。


f:id:popopoppun:20180610182556j:image

やぁ?


f:id:popopoppun:20180610182506j:image

なんとなく嫌いなアングル。


f:id:popopoppun:20180610182539j:image

以上です。雌の選別サボりまくりングしてるのでいつか。