グッピーコンテスト優勝を目指す男の飼育日記

グッピーコンテスト優勝を目指す男の飼育日記

アマチュア大学生がグッピーコンテスト優勝を目指します。

産仔の誓い

f:id:popopoppun:20180531183745j:image

サンセット系統と掛け合わせを始めて早1ヶ月ちょい。

産む産む詐欺の被害に悩まされています。

もしかしたら産んだものの食べられたのかもしれませんが(黒い糞は見当たらず)

 

前回の産仔確認は5/4に一回だけです。

全ての雌が掛かっているとは思っていませんが、数打ちゃ当たる作戦でどれかしら掛かっているのは間違いないはずです。雄の追尾も問題なしです。

 

ということで…産仔を促します。

 

お腹がふっくらした雌を抜いていきます。

 

f:id:popopoppun:20180531184729j:image

f:id:popopoppun:20180531184921j:image
f:id:popopoppun:20180531184929j:image
f:id:popopoppun:20180531184926j:image

4匹チョイス。

全体的に腹パンですが、小さ目の2匹と膨らみの弱い1匹は掛け合わせを続行しておきます。

 

 

f:id:popopoppun:20180531185235j:image

小プラケに1匹ずつ隔離。ドワフロ3株とラムズ1匹をタンクメイトにして1セットにします。

プラケには飼育水を半分ほど。水温は24.5度。

 

f:id:popopoppun:20180531185522p:image

水温の低い新水を用意。0.6%の塩分濃度です。

粘膜保護剤も少し濃いめに。

 

塩をダイレクトに入れるとラムズに濃度が濃い部分がかかり逝ってしまうので注水前に溶かしておきます。ちなみに0.5%程度であれば問題なく生存可能です。

 

後はプラケに注水します。最終的な塩分濃度は0.3%です。

 

f:id:popopoppun:20180531185240j:image

後はひたすら待つだけ。根っこが短かったので右2つには後でドワフロを追加しておきます。

 

おやすみなさい。