グッピーコンテスト優勝を目指す男の飼育日記

グッピーコンテスト優勝を目指す男の飼育日記

アマチュア大学生がグッピーコンテスト優勝を目指します。

BDの今後

お久しぶりです。

サボりにサボってすみませんでした。

f:id:popopoppun:20181016154831j:image

早速になりますが、我が家のBD系統の予定をガチで考えていきます。

 

とそのまえに、、、

次世代のBDを選別しましたので先に画像を貼ります。

f:id:popopoppun:20181016151309j:image

f:id:popopoppun:20181016151317j:image
f:id:popopoppun:20181016151312j:image

まともに使えそうな雄は相変わらず一握りです。

f:id:popopoppun:20181016151414j:image


f:id:popopoppun:20181016151410j:image

アルビノーズ

f:id:popopoppun:20181016151527j:image

戻し交配したので1腹しか採ってないですが一応種雌は5匹ちょい残してあります。

一応掛けてはあるんです。(掛かっているとは言ってない)

 

こっからは殆ど文章になってしまいますが、ご容赦くださいませ。

 

さて、このBD系統ですが雄の尾ビレの縁取りが若干黒くなり、どうも汚くなってしまいます。

これはBD遺伝子を導入する際に使われた個体の影響が大きいと推測しています。

安直に考えれば元はタイ産からでしょう。

 

現時点で私はこの症状が雌のXにあると推測しています。

一般に尾先に近づくほど雌親の影響が大きいと言われています(X型ドイツの場合)

 

現時点で確かなのは

症状のない個体同士=仔に症状あり。

さらにその仔×雌親=仔に症状あり。

発生率はかなり高く程度の差こそあれ8割型そのような感じです。

 

とりあえずは雌を別系統と差し替えて様子を見る予定です。

 

また、RREA化した場合にメラニンが抑制されることで症状がほぼ完全に改善されました。

ノーマルは表に出さずにRREAとして維持していくのも1つの道ではないかと思います。

 

また、雄雌に限らず尾ビレの上側3分の1ほどの所が切れてしまう問題も現れました。

これに関しても別系統との交配で改善を試みますが、症状が出るのが生後8〜9ヶ月ほどなのであまり気にすることでもないでしょう。

 

今回BDホモで揃えたので、別系統と掛けても理論上100%発現してくれるはずです。

満を持して別系統と交配できますね。

 

尾ビレのエッジが丸まってしまうことについてはBDの特性上仕方ない面はありますが、ヘテロにすることによってある程度抑制が期待できます。

(今までBDにするとエッジがなくなってしまうのは持論としてきましたが、大先輩に聞いたところ正解であったことを記載しておきます。)

 

また、リボン化も視野にいれています。

例えばFaリボンの場合、角と伸びて真ん中はファンテール気味になる個体が現れますが、BDリボンもそれと同じような感じになると予想できます。

 

f:id:popopoppun:20181016153228j:image

画像は唯のリボンでありますが、恐らくこのような表現に近くなると思います。

 

もしかするとシナジーが合わずにまとまりのない尾ビレになってしまうかもしれません。

f:id:popopoppun:20181016153412j:image

画像は唯のリボン雄ですが、エッジに関しては近い表現になるかもしれません。

 

余裕があればBD遺伝子を様々なものと組み合わせて遊んでみたいですが、来年は厳しいかもしれません。

 

BDスワローの場合大元からエッジの問題が解消されますが、BDリボンでも条の強化によって改善される可能性はあります。

 

我が家でBDと組み合わせて作れそうなのは  

 BD×Fa

 BD×サンセット

あたりでしょうか。

どちらもドマイナーなものかと思います。

 

これはまだ推測の域を出ませんが、Faの個体が背ビレだけでなく各ヒレが伸びるように、 BDも他のヒレが伸びているのかもしれません。

例えば BDの尾ビレにエッジがでないのは尾ビレが真ん中に近くなる程強く伸長しているからいるからでしょう。

 

同時にゴノポにも変化があり掛かりづらくなっているかもしれません。実際、前世代は比較的掛かりにくかったです。(追記:ゴノポが充血した個体あり、リボン雄のゴノポ先端を想像していただけると分かりやすいかと)

 

だとすると雌を使って維持していくべきでしょうね。

ドイツのBDは(少なくとも家の系統は)グラスなどと比べてもイマイチ背ビレに高さがでません。

BDが入っているかどうか見分けづらい点はありますが、見分けがつくほど背ビレが大きい個体(恐らくホモ)もでるので、あからさまに大きい個体と掛けていけば問題ないでしょう。

 

っと講義がそろそろ終わるのでここらへんにしておきます。

閲覧ありがとうございました。